自然の癒し

ご予約方法はこちらから
 
  春(3月~5月)
春。やっとやってきました。待ちに待った春です。
雑木林の冬芽が、今か今かと、ソワソワしているみたいです。

下の方に目を向けると、スミレやハルリンドウなどが咲いています。

下ばかりに目を奪われいると、
ふと見上げるとヤマザクラが咲いています。いいかおりです。

連休に入る頃、ヤマザクラがちらちらと落ち、
それを合図に・・。新芽が一斉に芽吹くのです。
(なぜか、スミレたちは消えてしまいます。)

力強さと優しい気持ちが溢れるようです。
その後のチゴユリ、エゴノキの花も、とてもかわいくて。
 
  夏(6月~8月)
雨が降ると、霧に包まれ、幻想的です。
うっとうしいなんて思えません。

新緑のきみどりが、露にぬれて美しい。
晴れの日は、下から太陽を透かしてみたり。

初夏の、たまに湿度の高い日には、
ムシムシとすることもありますが、日が暮れると涼しくなります。

真夏も、日中30度超えることはありません。
夜、窓開けて寝る日は、2~3日あるでしょうか?

気温の事ばかりをいっているうちに、
雑木林は、鬱蒼としてきました。イキイキと。

雑木林も下草も茂り過ぎです。木道も見えません。
でも、おもしろいので、歩くのに邪魔になるところと、
入り口付近(見た人が閉店したと勘違いするので)を
草刈をします。

もちろん、昆虫達も元気です。
ブンブンとかわいい?(ちょっとニガテ)です。
図鑑を買ったのですが、見つけられません。
見たこともないような美しいものも。

雨が降らない夕暮れには、ヒグラシがカナカナと鳴いています。

夜、天気がよくて、月があまり明るくない時、
肉眼で天の川が見られるのもこのころです。
あまりの星の多さに感動するかも知れません。
 
  秋(9月~11月)
行楽日和が続きます。

ドライブやバイクのツーリングが続々と。
思わず、とばしてしまうかも知れませんが、安全運転で。

山登りも良いと思います。

だんだんと寒くなってくるので、温泉三昧も良いかも知れません。
九重町には九つの温泉があります。

湯布院、黒川温泉、最近注目されてきた、
満願寺、小田温泉までも
やまなみハイウェイ(現在11号線/別府・一の宮線)を通り、
約30~40分のところにあります。

森の家たきびの雑木林は、紅葉がはじまります。
雑木林のほとんどが、落葉樹です。

太陽がよく当たるところから、
順々にだんだんと黄にオレンジに紅に。

お風呂から見えるところに、大きな紅葉があるのですが、
タイミングが良ければ、夕方見ながらはいれます。

ここから、10分の九酔渓の紅葉も有名ですね。
例年10月後半~11月前半が良いです。
(毎年美しさは、変わります。どうしてでしょう?)
 
  冬(12月~2月)
静かな冬の訪れです。

この期間は、いつ雪が積もるか解りません。
チェーン規制になることも、あります。

晴天でくじゅうの山々も銀色に輝いていますが、
道路は凍結しているところもあるので、気を付けてくださいね。

やってきた日がぽかぽか陽気でも
朝起きたら雪が“ドッカリ”ということもあるので、
この期間、チェーンまたは、スタッドレスタイヤは必要です。

この雪の銀世界も静かで美しいのです。
シーンとしているなかに、
ひょっこりとキツネや野うさぎが出てくるかも。

あたたかい暖炉を囲んで、おしゃべりするもの楽しみです。
 
ご予約方法はこちらから
 
お客様の声はこちらから
 
なぜお客様がたきびを選ぶのか。その7つの理由はこちらか
 
0973-79-3066
 
食の癒し  自然の癒し  空間の癒し  時の癒し  眠りの癒し  話の癒し

HOME  癒しの体験TOP  ご利用案内  たきびのこだわり
 
九州 宿 癒しの宿オベルジュ森の家たきび HOMEへ